Yahoo!(YST)、Google、Liveサーチ(旧msnサーチ)などの検索エンジンのSEO研究 
 Googleのお勉強

Googleが支持されたてきた理由
検索エンジンの元祖といえば、ディレクトリー型検索として一躍有名になったYahoo!だが、インターネットが余り普及していなかった頃はそれでも対応できた。
世界中にHPが増えるにつれ、ディレクトリー型では対応することに限界が出てきた。
そんな経緯により、ロボットによる検索エンジンシステムをinfoseekが開発した。

infoseekのシステムは、かつてのパソコン通信のように、スーパーコンピュータが一手にデータを集め管理していた。
ロボット検索を始めた当初は、HPの数もまだそれほど多くなかったので、それでも対応できた。
だが、劇的に増えるにつれ、いくらスパコンといえども、処理に追いつかなってきた。

そんな時、全く新しい検索システムを開発した人がいた。
いまから見たらまだインターネットも余り普及していない1998年9月に当時スタンフォード大学の大学院生であったLarry Page氏とSergey Brin氏によって開発された検索エンジン・サービスがGoogleだが、大学内の研究プロジェクトとして立ち上げられたシステムで、当該Webページへのリンクの多さなど、WWWの構造を利用してページのランク付けを行なうことにより、他社のサーチエンジンよりも有用な結果を出力すると言われている。
彼らは学生であるから、そんなにお金があるわけでもない。
一つ一つの能力は低いが、普通のLinuxPCをたくさんつなげることによって、スーパーコンピュータよりもはるかに早い処理能力システムを作り出した。

その結果、検索速度や精度などの検索結果で高い評価が広まり、Yahoo!がGoogleをページ検索エンジンも採用(現在ではYSTを使用)したことで一機に有名になった。

各国語への対応も進んでおり、2000年9月には日本語版のサービスも開始された。
Googleはなぜ被リンクが多いことを重視するのか
今年の初め、
【SEOのこれだけは知っておけ!】というSEOの無料レポートが、
まぐぞうからのメルマガで「大変良い」と紹介されてたから、早速読んでみた。

SEO対策の常識とされてきたことに、
「被リンクを多くすること」は有名だが、
どうして被リンクが上位表示の基準になったのかを知っているのであろうか?

「大学への勝手な被リンクが多くつけられてること」=「参考にされているHPだから重要」となり、高い点をつけた。
それがGoogleページランクだが、
当時はそれで良かった。
HPが爆発的に増えるにつれ、自動リンク集が多くなったことで、勝手に被リンクを量産できてしまう。
最近ではブログのトラックバックもそうである。

そんな経緯により、Googleは今年の5月頃 新データベースBigDaddy に移行したあたりから、そういった、ショボイリンクを認めなくなっている。

一休み!
アフィリエイター応援SEOツール(レッツSEO)
アンカーテキストによる被リンクを実現します。
アンカーテキストでリンクを受ける ということは、特にYahoo!での上位表示対策にたいへん効果 があります。
どんなキーワードでもSEO対策が可能 なSEOツールが、「レッツSEO」です。


事実オイラの本業ページはそれまでページランク4だったが、いまでは2しかないし、他人のHPを調べたが同じように下がっている。

現在のYahoo検索(YST)はもともとInktomiが母体だから、被リンクの考え方がGoogleとは全く違うし、
これだけHPが多くなってきた現状では、被リンクそのものよりサイトの充実を優先的に考えたアルゴリズムの方が理にかなっているとオイラも思う。
オイラのあるブログはページランク「0」だが、実際のYahoo!検索表示順位では、Googleページランクが6の有名サイトよりも上に表示されている。
日本では頻度が高いYahoo!検索で上位に表示されることによって、誰かが勝手にリンクを貼り付けてくれることも多くなっている。
そのことは、結果的に本来の被リンクとなり、Googleでの表示順位も上がってくる。

ちなみに、Googleでも現在では、少しYahoo!的になりつつある。

起業家を成功に導く電子書籍販売ツール
Yahoo対策(YST)
Yahoo Search Technology(Yahoo対策)とはどんな検索エンジン
YahooがGoogleとの提携を解消した理由
Yahoo検索で上位になるための最重要事項とは
検索エンジン対策のための対策では、一時的にしか通用しない
Yahoo検索(YST)には常識が通用しない
カテゴリー登録は本当に有効なのだろうか
カテゴリー登録表示とキャッシュ日付が消えた
Google対策
Googleが支持されてきた理由
Googleはなぜ被リンクを重要視するのか
PageRankを重視するが必要があるのか
Googleの新データベースBigDaddyのバグは直ったのか
Googleのデータセンター
大変便利なGoogleの特殊機能
http://www.ystseo.net/
Copyright(C) 2008 ystseo.net. All rights reserved.
検索エンジン研究Yahoo対策(YST)Googleのお勉強検索順位チェックツール情報商材ランキングツールYahooShoppingランキングツールお役立ちリンク